So-net無料ブログ作成

当尾の里・石仏を巡る旅(3部) [京都]

2部に引き続き当尾の里の風景を載せたいと思う。


pict0094.jpg





pict0094.1.jpg



これが大門仏谷の如来形大磨崖仏。

当尾の石仏中で最古最大のもの。

pict0094.2.jpg





pict0095.jpg





pict0096.jpg



大門石仏群

pict0097.jpg





大門石仏群の向かい側にあった神社らしきもの。

pict0098.jpg





pict0099.jpg





pict0100.jpg





首切り地蔵

当尾の在銘石仏では最古のもの。

首のくびれが深く見えるためともまた処刑場にあったからともいわれている。

pict0101.jpg





pict0102.jpg






pict0103.jpg






pict0104.1.jpg





pict0105.jpg




穴ヤクシ

薬師仏を彫ったものが一番上の暗い石の囲いの中にある。

pict0106.jpg





pict0107.jpg





pict0109.jpg

撮影:panasonic LUMIX DMC-G1




これ以降の撮影は、PENTAX K20D、Sigma 18mm~250mm OS

pict0001.jpg





pict0002.jpg






pict0003.jpg






pict0004.jpg






pict0005.jpg




岩船観音寺跡

pict0006.jpg






pict0007.jpg






pict0008.jpg






pict0010.jpg





pict0011.jpg






pict0012.jpg






pict0013.jpg






pict0015.jpg





pict0016.jpg





pict0017.jpg






pict0018.jpg






pict0019.jpg

撮影:panasonic LUMIX DMC-G1、PENTAX K20D

続きは明日載せたいと思います。


nice!(12)  コメント(1) 

nice! 12

コメント 1

Rae

現代なのに、現代じゃないような錯覚に陥りますね(^^)
何とものどかで素敵な風景なのでしょう。
村のブランコが、哀愁を感じます。
by Rae (2009-09-12 23:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。